忍者ブログ 天然素材から栄養素を合成

プロフィール

HN:
イカれた特攻隊
年齢:
20
性別:
男性
誕生日:
1997/02/19
職業:
イカれた特攻隊最高総司令官
趣味:
gtalcsをプレイする!
自己紹介:
サイトへのアクセス、ありがとうございます。
僕は他の管理人さんとは違い、どうでもいい事しか記事にしませんが、お許しいただけるとありがたいですww

最新CM

[07/20 ナイトメア]
[01/18 Toni]
[01/11 NONAME]
[01/07 Leone]
[12/10 K.G]

RSS

livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
newsgatorに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

ブログ内検索

最新TB

バーコード

アクセス解析

PING送信

PING送信プラス by SEO対策


 

RSS

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Windowsのパスワードを解析する「Ophcrack」

今回はなんとWindowsの各種ユーザーアカウントのパスワードを
解析して表示することができるソフト「Ophcrack」を紹介します。
Windows Vistaにも対応しており、非常に素早く解析できるのが特徴です。
なんと数分で解析できてしまいます。
設定したパスワードが14文字以内なら解析することが出来ます。

通常はISOをCDに焼いてCD読み込みで起動するのですが、
今回は何度でも再使用できるUSBメモリから起動する方法を使いました。
※あくまでも自分のパスワードの弱さをチェックするためのソフトなので
悪用はしないでください。
ダウンロードは以下から。「ophcrack-livecd」からISOイメージである
「ophcrack-livecd-1.2.1.iso」をダウンロードします。
最新版は450MBほどあります。

ここからDL

仕組みとしてはLMハッシュとNTLMハッシュというものを解析することで
パスワードを見つけ出します。
そのため、このハッシュ作成を無効にしているWindowsでは解析できません。
(通常はオンになっています)

USBメモリから起動する手順としては
ISOイメージをダウンロード後、
オープンソースでフリーソフトの「7-zip」を使って中身を
すべて直接USBメモリに解凍して展開します。
それから「bootinst.bat」ファイルを実行すればできあがりです。順に解説します。

まずは以下のページから「7-zip」をダウンロードします。
今回はWindows XP SP2で実行するので、形式は「.exe」「32-bit」「818 KB」のものを使いました。

7-Zip
http://www.7-zip.org/ja/

ダウンロードしたらクリックして実行


「Install」をクリック


「Finish」をクリック、空っぽのUSBメモリをパソコンにさしておきます。
最低でも512MBの空き容量が必要です。


スタートメニューから「7-Zip File Manager」をクリックして起動したら「コンピュータ」をクリック


ダウンロードした「ophcrack-livecd-1.2.1.iso」を置いてあるフォルダまで
順にクリックして進んで行きます


「ophcrack-livecd-1.2.1.iso」を選択したら、「解凍」ボタンをクリック


右上にあるボタンをクリックします


USBメモリのドライブを選んで、「OK」をクリック


「OK」をクリックして解凍します


USBメモリの中へ解凍中……終わるまで待つ


解凍が終わったらUSBメモリの「boot」フォルダを開き、「bootinst.bat」ファイルを実行します


Enterキーを押します


この画面になったらブートレコードの設定が終わったということなので、Enterキーを押せば自動的にウインドウが閉じます


次はパソコンをUSBメモリから起動可能にします。
搭載されているBIOSによって違うので以下のページを参考に設定してください。

USB-KNOPPIX (20041001R001) BIOSメーカーの確認

今回はPanasonicのノートパソコンCF-W5を使いました。
電源を入れたら「F2」キーをすぐに押してBIOSメニューを表示させます。
「起動」タブの中に「USB HDD」というのがあり、
これがUSBメモリからの起動になりますので選択して「x」キーを押して有効にします


次に「F6」キーを押して一番上まで持って行きます


一番上に来るとこうなります。次に「F10」キーを押して終了します


「はい」を選んで「Enter」キーを押します


USBメモリをさした状態で電源を入れると、こんな感じで起動します。

解析されたパスワードは「NTpasswd」の下に表示されます。


BIOSでUSBメモリから起動可能なようにして解析まで
手慣れた人であれば10分以内には完了してしまうのではないかと思います。

出典:GIGAZINE[Windowsのパスワードをわずか数分で解析する「Ophcrack」の使い方]
by 消毒液

拍手

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

About

このブログは
イカれた特攻隊、フザけた、消毒液、リア充の4人での共同運営で頑張ってます。
いろんな事をネタにしていきます。
リンクはフリーです。

PC Tool

■ブラウザ
 ┣GoogleChrome
 ┗ Firefox
■Windowsのパスワード解析
 ┗ Ophcrack
■システム最適化
 ┗ CCleaner

タグクラウド風カテゴリー

プロフィール:消毒液


名前:消毒液
自己紹介:
 急遽ブログに参加することになった管理人の消毒液です。 妙なHNですがどうぞよろしく。

プロフィール:フザけた


名前:フザけた(特攻隊)
性別:男
職業:中学生
自己紹介:
 4人で共同運営のブログなので 1週間に1回の更新を目標にしてやっていきます。

プロフィール:リア充

名前:リア充
自己紹介:
 月に1回更新していきたいと思ってます。 よろしくお願いします!